辛いもの好きにおすすめ!渋谷のhotなデートスポット3選

この記事を友だちにシェアするShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+


辛いものの代表、唐辛子に含まれるカプサイシンは発汗や血行促進の効果があり、美肌にしてくれると言われています。女性が辛いものを好むのはこういう理由があるからかもしれませんね。今回は渋谷で辛いものを楽しめるお店をご紹介します。辛いもので身体をhotにして恋人と一緒に食べる事で、心もhotな気分にさせちゃいましょう♪

渋谷センター街で旨辛鍋&激辛チキンを♪


最初のご紹介するのはお鍋。「赤ちり亭渋谷センター街店」は渋谷駅から徒歩4分のところあるお店です。こちらでは名物の赤ちり鍋を頂く事ができます。ただ辛いだけでなく、ホルモンのうまみが野菜のエキスや唐辛子と良いバランスで絡み合い、ピリッとからいのにクセになる鍋です。

さらにこちらでぜひ頂いて欲しいのが「スーパーハバネロチキン」。一番辛いレベルは手袋着用必須です。食べてしばらくは放心状態になるかもしれませんが、辛いもの好きならばぜひとも挑戦して欲しい一品ですよ!

渋谷センター街で激辛ラーメンを♪


次に紹介するのはラーメンです。渋谷センター街になる「らーめん天辛」はその名の通り、辛いラーメンが食べられるお店。辛さは1~8まで選べるので、自分の好みをチョイスしましょう!

運ばれてくるラーメンは唐辛子でスープが赤く、見た目からしてもう辛い!という感じです。スープに浮いている青は青唐辛子ですので、くれぐれもご注意を!スープを一口飲むと「辛っ!」となりますが、なぜだかクセになるのでまた飲みたくなるというお味。ひき肉、にら、もやし等の具がいいバランスであっという間に完食してしまうでしょう。恋人と汗をかきながら頂いてくださいね!


最後は辛いものといえば、マーボー豆腐。渋谷道玄坂の裏路地にある「悟空」は本格四川のマーボー豆腐を頂く事ができます。鉄鍋で提供される熱々マーボーは山椒がピリリと効いて辛いけれどクセになる味。白ごはんが欲しくなる一品です。

しかも大衆中華料理屋ならでは、渋谷では安めのお値段で頂く事ができるのもうれしいポイントです。マーボー豆腐のほかにも鶏のからあげ四川山椒煮などもピリッとクセになりますよ!


いかがでしたか!大都会渋谷ならでは、どの店も遅い時間までやっているので、使い勝手が良いですよ。その日の気分に合わせて食べたいものを選んで、恋人と渋谷で汗だくになって頂きましょう♪きっと二人の距離も縮まりますよ☆


こんな素敵なデートスポットに行く、お相手をお探しですか?

この記事を友だちにシェアするShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+